グラーフ・ムルジャ/ヴァイオリンリサイタル2015年07月22日 15時45分52秒



パガニーニ、カプリス全曲
一番から弓が震えるのが 目に前で見られた。
12曲ずつ分けられていて どこにも揺るぎない技巧が聴こえた  
音もきれいで芯がある  
超難曲を一気に弾ききれる才もある

欧州では存在感のある演奏家として知られているという  
正統派の演奏家が  もっと紹介されてもいい

さすが 武蔵野文化 手堅いお仕事 でした

(2015/7/17武蔵野文化会館 小ホール)