溌剌とした2016年10月28日 23時54分42秒

すみだトリフォニーホールの企画シリーズ
アブデーエワ溌は 優勝当時放送で聞いたときは
左の小指が非常に強い と感じた
今回も 低音がよく聞こえた
バラード ポロネーズ
高音がもこもこした感じに聞こえたのは
日本製の楽器 なのか

後半はリスト
暗い曲から ソナタ まで
こちらは リストらしい溌剌とした音になった
低音で支える というところが曲にないせいか

アンコールはノクターン20番
トリルが綺麗
リゴレットパラフレーズ 技巧的なところが 美しい
ワルツ

巨匠のレガシーを聞くのも良いが
今を生きている演奏家も聞いていくのも良いかと


ーーー

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kokoni.asablo.jp/blog/2016/10/28/8237865/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ kokoniの音楽やぶにらみ - 2016年11月18日 23時54分17秒

[#IMAGE|c0044677_22583560.jpg|201406/26/77/|mid|360|480#]

コチシュ
ひさしぶりにピアノを弾く

モツコン14番

アンコールでもう一度
3楽章を弾くというサービス

魔笛の序曲
シューベルトのグ