行く末2017年09月16日 22時59分07秒

少し前に 歌手歴50年を過ぎた
ヒット曲だけでなく全体が企画演出されていた

タップ 山高帽とステッキでは チャップリン を 彷彿
前半は歌唱力を前面に押し出した歌歌

バンドの間奏曲 グラナドスのスペイン舞曲5番を挟んで
このコンサートは休憩がないので
後半は しっとり系
照明も演出も大変凝ったもの

アンコールは 何年か前にCDにしたクラッシック曲のアルバムから
誰も寝てはならぬ を熱唱
最後にマイウエイ は定番

行く末 もずっと歌っていく って断言してた

まだまだ 歌ってよ

(2017/9/16府中の森芸術劇場 布施明ライブ2017-2018)

暗闇の中の響2017年07月21日 00時00分51秒

灯りを最小限に落としたホール内に
モーツァルトの静謐な音が響く
奏者の顔もはっきり見えず
ただ モーツァルトに向き合うだけ

ブラックジショウ氏は ヴィグモアホールで
おなじモーツァルトソナタシリーズを演奏している

音は澄んでいて しかし まあるい
ペダルもなさそうだが
ホール全体に響き渡る
今夜は第二夜
明日明後日で完成

(クリスチャン・ブラックショウ
モーツァルトソナタ全曲シリーズ第二夜
2017-7-21武蔵野文化会館小ホール)

ギターリサイタル2017年04月22日 23時02分25秒





ギターのテクは きっと歳を重ねても 衰える事はない と思われる そんな演奏
3番ブーレも誰よりも速い
その対比として アンコールでの平均律1巻1番プレリュード の最弱音も見事
年一の演奏会で 来年も残りの組曲が予定されている




ピアノの響宴2017年03月28日 20時17分42秒

連弾と二台ピアノのジョイントコンサート
卒業生2人とその恩師2人
近未来的な宇宙的外観のホールにて
ほのぼのした雰囲気
一人は 翌日地方の職場に行く という

アレンスキーがきれいな曲で よかった